奈良文化高校

学校紹介

授業料・奨学金

学ぶ意欲に応え、経済面から支援する奨学金制度やサポートが充実しています。

初年度必要経費 令和2年度より

普通科
入学金(入学手続き時に) 120,000
施設費(入学手続き時に) 80,000
授業料等 540,000
内訳 (授業料) (510,000)
(育友会費) (12,000)
(クラブ後援会費) (10,800)
(生徒会費) (7,200)
上記の540,000円は次の通りに分納していただきます。
1学期(4月~8月分) ※ 高等学校等就学支援金受給額
により、授業料が異なります。
2学期(9月~12月分)
3学期(1月~3月分)
衛生看護科
入学金(入学手続き時に) 120,000
施設費(入学手続き時に) 100,000
授業料等 600,000
内訳 (授業料) (570,000)
(育友会費) (12,000)
(クラブ後援会費) (10,800)
(生徒会費) (7,200)
上記の600,000円は次の通りに分納していただきます。
1学期(4月~8月分) ※ 高等学校等就学支援金受給額
により、授業料が異なります。
2学期(9月~12月分)
3学期(1月~3月分)
衛生看護専攻科
入学金(内部進学者は免除) 120,000
施設費 140,000
授業料等 801,000
内訳 (授業料) (744,000)
(後援会費) (12,000)
(自治会費) (5,000)
(積立金) (40,000)
上記の801,000円は次の通りに分納していただきます。
前期(4月~9月分) 400,500
後期(10月~3月分) 400,500

看護医療特進コース・特進コース奨学金制度 普通科Ⅱ類看護医療特進コース・特進コースのみ

看護医療特進コース・特進コースは、ご家庭の負担を軽減し進学をサポートする奨学金制度が充実しています。

専願合格者は

入学金・施設費全額免除
さらに、
【就学支援金、授業料軽減補助金及び本学奨学金】を受給される世帯は
授業料免除校納金は実質不要となります。


病院奨学金制度 衛生看護科のみ

病院奨学金制度とは、契約病院から本校在学期間中奨学金が貸与され、卒業後その病院に勤務することで返済が免除される制度です。本人の希望を受けて学校長が推薦し、病院側の面接により決定します。

衛生看護科

3年間で120万円の
奨学金貸与を受けた場合
(400,000円/年額×3年間)

 
 

奨学金を受けた病院に
准看護師として2年間勤務することで
全額返済免除

衛生看護専攻科

さらに2年間で120万円の
奨学金貸与を受けた場合
(600,000円/年額×2年間)

 

奨学金を受けた病院に
看護師としてさらに2年間
(計4年以上)勤務することで
全額返済免除

病院により条件が異なります。


公的奨学金

入学後、各府県の奨学金制度をはじめ、公的機関による奨学金を利用することができます。
それぞれの基準がありますのでご相談ください。

高等学校等就学支援金

令和2年度から国の高等学校等就学支援金の支給額が大幅に引き上げられます。
年収910万円未満の世帯は、所得に応じて年額で118,800円~396,000円(私立高校の平均授業料水準)まで授業料支援として就学支援金が支給されることになりました。

※新しい就学支援金などに関わる本校の授業料の詳細リーフレットはこちら(PDF:636 KB)をご覧ください。