奈良文化高校

きららニュース

きららニュース

専攻科激励会を開催しました

  • 専攻科激励会を開催しました
  • 専攻科激励会を開催しました
  • 専攻科激励会を開催しました
  • 専攻科激励会を開催しました

 衛生看護専攻科の激励会を開催しました。
 来月に迫った看護師国家試験合格を目指す専攻科二年生がお互い励まし合い、後輩からも温かい見送りを受ける恒例のイベントです。
 激励会は学生によって運営され、全三部のプログラムで構成されました。

 第一部は大講義室でのコルクボード作りです。同級生から寄せられたメッセージカードをボードに貼るなどして装飾し、見栄え良く完成させました。ボードには「卒業しても遊ぼう」「実習お疲れ様、国師も頑張ろう」など、見るたびにモチベーションが上がりそうな言葉が並んでいました。

 そして奏ホールに移動して第二部です。第二部はビンゴゲームでした。数字が読み上げられるたびに、会場に嬌声が響き、数字が揃った学生が次々に文具やお菓子などのプレゼントを受け取っていきました。

 第三部はスライドショーです。二年生が学校生活を振り返ることができる画像を音楽にのせて、一年生が編集してプレゼントする企画です。二年生は過去の自分らの姿に笑い、また涙する時間となりました。

 そして激励会の閉会に際して一年生から二年生へ手作りのお守りがプレゼントされ、クライマックスを迎えました。ステージに二年生が一列に並び、その前に同じく一年生が整列。合格祈願やこれまでの感謝の気持ちを込めて作ったお守りを渡しました。双方に笑顔がこぼれ、忘れられない瞬間になったことでしょう。