奈良文化高校

きららニュース

きららニュース

「受験対策勉強会」を開催しました

  • 「受験対策勉強会」を開催しました
  • 「受験対策勉強会」を開催しました
  • 「受験対策勉強会」を開催しました
  • 「受験対策勉強会」を開催しました

12月8日(土)、本校への出願を考えておられる奈良県内外の女子中学生を対象とした、恒例の「受験対策勉強会」を開催しました。
今年も150名を超える受験生が、緊張した面持ちで受験票を受け取り、実際に試験会場として使われる教室に向かいました。
試験は本校の入学試験で出題率の高い問題を中心に出題され、国語・数学・英語、それぞれ20分の受験対策ミニテストに受験生たちが挑戦しました。
英語教科では昨年に引き続き、リスニングテストも行われました。

三教科を終えた受験生たちは、NBシアターへと移動しました。
はじめに、山田勝美校長から「今日は皆さんに入試の時の雰囲気を実際に味わっていただきました。お疲れ様でした」と労いの言葉がありました。
「本校は奈良県内にある女子高校3校のひとつです。われわれは、変わりゆく時代の中で、女子高校がどうあるべきかをずっと考え続けて実践してきました。その中で、生徒たちがしっかりと学んで人間的にも成長するお手伝いをしています。」
「本校では清潔感あふれる環境を大切にしています。そのことは何よりもトイレを使っていただいた方には感じていただけたと思います。まるでホテルのような気持ちのいいトイレでしょう。校舎そのものもとてもオシャレで清潔感が漂っています。この校舎は、東京スカイツリーに携わった会社に設計をしていただきました」と学校施設などの特徴についての説明がありました。
山田校長から先生方の紹介の中で「学校は"人"です。先生方が私の一番の自慢です」と話しました。

続いて各教科の主任教諭が、実際に出題された問題をスライドで示しながら、間違いやすいポイントや、それぞれの設問に対する取り組み方についての解説がありました。
さらに出題された問題に対する解答だけでなく、類似問題に対する考え方のヒントも示され、受験生たちは頷きながら一生懸命にメモを取る様子が見受けられました。

最後に食文化コースの生徒が考案して商品化された『桑のマフィン』を、お土産として参加した中学生の皆さん全員に配り、勉強会は終了しました。
閉会後は希望する生徒や保護者の皆様に、個別相談や校舎見学、寮見学を行いました。

これから本格的な入学試験シーズンに入り、寒さも厳しくなりますので、体調に留意して本番に備えてください。
なお、今年度の入試関連行事はすべて終了しましたが、質問や相談などは随時受け付けております。
気になることがございましたら、いつでも気軽にお問い合わせください。