奈良文化高校

きららニュース

きららニュース

三年食文化コースで最後のシェフ特別授業を行ないました!

  • 三年食文化コースで最後のシェフ特別授業を行ないました!
  • 三年食文化コースで最後のシェフ特別授業を行ないました!
  • 三年食文化コースで最後のシェフ特別授業を行ないました!
  • 三年食文化コースで最後のシェフ特別授業を行ないました!

 卒業が目前に見えて来た三年生の食文化コースで、今年6回目となるシェフ特別授業が行われました。今年度のシェフ特別授業はこれが最終回となります。

 今回はシフォンケーキを手作りしてデコレーションする製菓実習で、来月のバレンタインにも応用が利きそうです。
 教わった通りに生地を作り、焼き上げます。生地作りの過程で本校特産の桑粉を入れ、緑色のケーキを作ります。

 焼きあがったケーキを型から外すと、人数分に切り分けてから、お皿の上でデコレーションを楽しみます。シェフからは、誰かのことを想って作るようにとアドバイスがありました。
 生徒らは三年の集大成のつもりで思い思いの工夫を凝らした飾りつけをしました。

 試食タイムにはみんなの作品を見せ合い、お世話になった丸田シェフから最後の指導を受けました。特に「料理には正解はない。間違いもない」というお言葉には一人一人の生徒が思うところあったようで、神妙な面持ちで頷く姿が見られました。

 シェフに教わったことを心に刻んで生徒らは卒業後も「自分の」お料理作りに励むことでしょう。また来年新たに進級してくる食文化コース生にはどんなシェフ授業が展開されるでしょうか。今から楽しみです。これからも奈良文化高校食文化コースをよろしくお願いします!