奈良文化高校

ならぶんぶんの質問箱

ならぶんぶんの質問箱

学校生活について

奈良文化高校の雰囲気を教えて下さい。

とても活発で「とにかくやりたいことは何でも挑戦してみよう」という雰囲気いっぱいです。
新校舎や特別教室の名前を考えたのも、廊下の壁面を飾るグラフィックアートをつくったのも、生徒です。駅で見かける本校の看板には「かう みいの ゆめたい みがやく 女子高の青春!」と書いてあります。そのまんまです。

人見知りするので、入ってやっていけるか不安です。

去年同じことを言っていた人がいました。
その人は「中学より今が楽しい。素の自分を出しても大丈夫だし、人見知りなおった。」と言っています。確かに”校門”外不出!?の秘密の花園エピソードもあるのですが、ここではちょっと…。
女子高、気も使わなくていいし、とっても楽ですよ。

先生方も女性ばかりなのですか。

もちろんイケメンもいます。怖い先生もいるし、優しい先生もいます。文化祭などでは一緒になってはしゃいでくれる先生もいるし、クラブの試合には必ず応援にいく先生もいます。年齢不詳の先生方もちらほら?いらっしゃいますが、年齢比、男女比もバランスがとれていますよ。

私は美しい日本女性になりたいのですが。

やはり気品溢れる美しい日本女性になりたいですよね。本校には、「奈良文化教室」と言って、お茶を点てることも出来る36畳の広い和室があり、授業はもちろんですが、放課後は茶道部が活動しています。女性に必要な礼儀作法などを身につけて、内面からも美しい日本女性を目指しましょう。

ならぶんぶん可愛いです。

待ってました!ありがとうございます!
特技は「8の字ダンス」なんです!
実はこれは生徒からキャラクター原画を募集して、応募された絵が基になっているのです。なかには「新校舎さん」ってのもありました(汗)
こんな風に、他にも生徒が学校を作り上げていく機会がたくさんあります。

制服が新しくなりましたね。おすすめポイントはどこですか。

はい、そうです。みなさん軽やかに履いていますよね。奈良文化高校の生徒が使っているクロックスは、制服にマッチした紺色で、とても歩きやすくておしゃれです。「華の高校生だから、見た目も気を遣いますよね!」ということで、制服や靴、カバンなどは生徒の意見を聞きながらとても気合をいれて作りました。自信作です!

7時間目の授業があると聞きました。

普通科II類特進コースでは、7時間目を週2回設けています。科目は強化科目の国語と英語です。
これで受験のための予備校や塾に行く必要もありません!
衛生看護科では、2年時から適宜7時間目の補習をしています。准看護師になるための万全の体制を整えています。

行事について

体育大会に幼稚園児が参加していると聞きましたが。

本校の体育大会では同じキャンパスにある奈良文化幼稚園の園児が来て、可愛い演技を披露してくれるのです!高校生と幼稚園児が一緒にする競技もあります。その他にも、日常的に園児とふれあう機会に恵まれていて、休み時間に園児と追いかけっこしている女子高生の光景も珍しくありません。

修学旅行はどこへ行きますか。

学年ごとに生徒の意見を聞きながら決めるので毎年異なります。
数年前は奄美大島や沖縄の離島といったトロピカルな行き先が続きましたが、最近は東京方面に行くことが多いようです。

遠足はどこへ行きますか。

昨年度は1年生は信楽焼き体験のため信楽へ、2年生はUSJ、3年生はクラスごとに行先をきめました。信楽焼き体験では某人気キャラクターやペンギンを作った人もいたり、USJでは先生と一緒に乗り物に乗ってはしゃいだりして、すごく楽しめましたよ。

クラブについて

部活動が盛んと聞きましたが、どういう点が魅力ですか?

やっぱり他のクラス、他の学年の生徒と関われることがいいことではないでしょうか。本校では皆さんの夢の実現のために、多彩なコースを用意しています。コース内、クラス内で友達を作ることはもちろんですが、自分とは違う目的を持ったコースの人達や年齢が違う人達と関わることができる一番のきっかけが部活動です。ぜひ、色んな人との関わりを高校時代に持って、たくさんのことを知ってほしいなと思います。

女子校の部活動って、何となく怖いイメージがあるのですが。

さて、怖いとは女だけの関係がネチネチしているという事でしょうか?
とんでもありません! 例えば新体操部の休み時間は、CDを流しながら全員で和やかにストレッチをしていたり、練習は先輩後輩関係なく教えあったりして、全員でより高いところを目指そうとする雰囲気にあふれていますよ。意外とお思いでしょうが、これが奈良文化高校の部活の様子です。

私は部活動をしていますが、思い切り練習してから家に帰ると、眠くなり、勉強がおろそかになることがあります。どうしたら眠気を押さえられますか。

スースーするリップクリームを目の上に塗って勉強している先輩がいると聞きましたが、それは涙がぽろぽろ出るため止めた方がいいそうです。お奨めは、何か目標を作って気持ちを燃え上がらせるのがいいのではないでしょうか。これが出来たらご褒美!とか。

校舎・施設について

寮に興味があります。寮生活は楽しいですか?

寮生活というと、夜までポテチなんか食べながら友達とおしゃべりというイメージがあるようですが、意外と個々の時間を過ごしているようですね。もちろん、語り合ったり、ゲームをしたりすることもあるようです。因みに本校の寮は完全個室です。お風呂もお手洗いも自室内です。

なんだかすごい図書室が出来たと聞きましたが……。

「来ぶらり(らいぶらり)」のことですね。小説はもちろんのこと、雑誌(ファッション、スポーツ、お花見・紅葉情報など)が20冊弱あるほか、絵本や料理本、奈良に関連する本など多種多様な本がたくさんおいてあります。私のお気に入りは「Kansai Walker」と「セブンティーン」、おいしいスウィーツのページにおなかが鳴っちゃいます。
また、その横には自由にいつでも使えるパソコンが40台ほどおいてあります。お昼休みや放課後はくつろぎに来たり、インターネットをしたり、本を読んだりする人がたくさんいます。この図書室、女子高生の心をつかんで放しません!

中学は給食だったので学生食堂というものに興味があります。
美味しいのでしょうか。

はい。とってもきれいでおしゃれな食堂があります! さくら食堂といいます。目玉はサラダバー!新鮮な野菜がなんと無料で食べられるのです。美容に気を使う年頃のみなさんにぴったりです。寮生はもちろん、自宅から通っているみなさんも食べられます。食堂を利用しない人も食べられます。食べられないのは先生だけです。他にもメニュー豊富で、きっと楽しんでいただけると思います♪

食育を大切にしておられると聞きました。
私は食べることしか興味がないのですが、それでも大丈夫ですか。

授業では、「きゅうりの輪切りタイムレース」が行われていたり、米麹(こめこうじ)を使って手作り味噌を作ったりしています。楽しく食について学べますよ!