奈良文化高校

きららニュース

きららニュース

2年食文化コースの生徒がいちご狩りをしました

  • 2年食文化コースの生徒がいちご狩りをしました
  • 2年食文化コースの生徒がいちご狩りをしました
  • 2年食文化コースの生徒がいちご狩りをしました
  • 2年食文化コースの生徒がいちご狩りをしました

5月8日(水)、2年食文化コースの15名が、恒例のいちご狩りを今年は明日香村の尾上農園で体験しました。
この授業は、食文化コースの食品に関する授業の一環として、地元奈良の特産品のいちご「あすかルビー」を実際に収穫し、味わってみることで、地域の農産物に対する理解を深めることを目的に実施しています。

ビニールハウスの中のプランターでは、真っ赤に完熟したいちごがたくさん育っています。
その様子を見て生徒たちは「わぁー、すごい!美味しそうないちごがいっぱい!」と目を輝かせていました。
「これ大きい」「私はこのいちご!」などとにぎやかにおしゃべりをしながら、ハサミでひとつひとつを丁寧に収穫していました。
今、収穫したばかりのいちごをその場でほおばり、楽しいひととき。
練乳をつけて味わう新鮮ないちごは格別で、地元奈良の特産品を満喫することができました。

後日、本校の調理実習室で、いちごジャムやスイーツをつくります。いちごを使って作る調理実習も楽しみです。