奈良文化高校

きららニュース

きららニュース

奈良県有形文化財指定記念 市民文化講座「奈良文化のみなもと 竹内遺跡出土資料」を開催しました

  • 奈良県有形文化財指定記念 市民文化講座「奈良文化のみなもと 竹内遺跡出土資料」を開催しました
  • 奈良県有形文化財指定記念 市民文化講座「奈良文化のみなもと 竹内遺跡出土資料」を開催しました
  • 奈良県有形文化財指定記念 市民文化講座「奈良文化のみなもと 竹内遺跡出土資料」を開催しました
  • 奈良県有形文化財指定記念 市民文化講座「奈良文化のみなもと 竹内遺跡出土資料」を開催しました

平成29年9月2日午後2時より、歴史ファンの市民の皆様を多数お迎えして、奈良県有形文化財指定記念 市民文化講座「奈良文化のみなもと 竹内遺跡出土資料」を開催させていただきました。講師にお迎えしたのは、葛城市歴史博物館学芸員の神庭 滋先生です。

約1時間の「これらの出土品が、奈良県有形文化財に指定された経緯の説明」と、「考古学年代決定のポイント」などをお話しいただきました。そのあと、これらの出土品の整理に携われたこともあり、伊瀬コレクションに詳しい神庭先生の説明を聞きながら、本校1階のあちらこちらに展示されている資料を観覧しました。

資料を目の前に、本格的な説明を伺い、いろいろな参加者からの質問に丁寧にお答えいただき、参加くださった市民のみな様もご満足いただけたようでした。お話いただいた神庭先生、ご参加いただいた市民のみな様、ありがとうございました。