奈良文化高校

きららニュース

きららニュース

新体操部が国体近畿ブロック大会で三位に!

  • 新体操部が国体近畿ブロック大会で三位に!
  • 新体操部が国体近畿ブロック大会で三位に!
  • 新体操部が国体近畿ブロック大会で三位に!
  • 新体操部が国体近畿ブロック大会で三位に!

第72回国民体育大会近畿ブロック大会新体操競技が、兵庫県立総合体育館において行われました。今年は本校の選手五名が奈良県選手団として出場しました。

 競技は、府県単位で個人四種目の平均得点に団体競技の得点を加えた合計点数によって順位が決まります。個人種目のフープには長谷晏奈さん(二年)、ボールには中村花さん(三年)、クラブには竹内悠華さん(一年)、リボンには武田真実さん(三年)が出場し、それぞれ普段の練習の成果を発揮しました。中でも武田さんは13.450という高得点を獲得し、奈良県を三位にする原動力となりました。その後、引き続いて団体競技が行われ、個人競技出場の4名に加えて大渓蒼さん(一年)がメンバーに加わって見事な演技を披露し、14.750という高得点を挙げました。

 合計得点は27.600となり、その結果、第三位を獲得。10月1日、2日に愛媛県総合運動公園体育館で行われる国民体育大会への出場が決まりました。

 暑い中、会場まで足を運んでくださった保護者の皆さまをはじめ、ジュニアチームの先生方や関係者の皆さまによる激励・ご指導・応援、本当に有難うございました。今後も、奈良文化高校新体操部への変わらぬご声援をお願いします。