奈良文化高校

きららニュース

きららニュース

「ゆめフェスタin葛城」に参加しました!

  • 「ゆめフェスタin葛城」に参加しました!
  • 「ゆめフェスタin葛城」に参加しました!
  • 「ゆめフェスタin葛城」に参加しました!
  • 「ゆめフェスタin葛城」に参加しました!

11月4日(日)、當麻寺の参道と境内を会場に開催されたイベント「ゆめフェスタin葛城2018」に本校の食文化コースと茶道部の生徒が参加しました。

食文化コースの生徒は、寺口ファームの皆さんと一緒に、葛城特産の桑を使った「桑マフィン」「桑の葉クッキー」「桑プリン」に加え、あけぼのパンさんが製造販売されている「桑パン」を販売しました。また、食文化コースで作り込まれた無添加の味噌「ならぶんかみそ」は、多くのお客様に興味を持っていただきました。
昼からは葛城市のマスコットキャラクター蓮花ちゃんもお店に訪れるなど、たくさんのお客様に、お立ち寄りいただきました。

茶道部は、今年も参道の天満宮で野点を行いました。生徒たちが手に案内ボードを掲げながら「お茶はいかがですか」と呼びかけると、しばしの安らぎを求め、席の設けられた天満宮の境内に立ち寄っていただきました。
本日のお茶受けは、高田市の銘菓、水本菊水堂から、季節にふさわしい「山の秋」でした。
この野点コーナーにも蓮花ちゃんが立ち寄り、生徒たちのお点前を受けました。

食文化コースのコーナーも、茶道部のコーナーも、毎年の参加ということもあり、本校の出店を期待されている方も年々、増えてきており、「奈良文化さんのお店を楽しみにしているのですよ」と、声をかけていただく場面も見受けられました。

今後も本校は地域の産業や文化を大切にし、またその心を生徒たちの中にしっかりと育む学校であり続けたいと考えています。よろしくお願いいたします。