奈良文化高校

きららニュース

きららニュース

2年子ども教育コース 連弾と弾き謡の発表会を行いました

  • 2年子ども教育コース 連弾と弾き謡の発表会を行いました
  • 2年子ども教育コース 連弾と弾き謡の発表会を行いました
  • 2年子ども教育コース 連弾と弾き謡の発表会を行いました
  • 2年子ども教育コース 連弾と弾き謡の発表会を行いました

2年生子ども教育コースの器楽の授業で、連弾と弾き歌いの発表会を行いました。
夏休みの課題として1人1曲ずつ童謡の弾き歌いや連弾に取り組み、それらを非常勤講師の高山理帆先生がひとつのオリジナルストーリー「白うさぎジムの1日」として組み立て、発表しました。
非常勤講師の下村淑子先生による語りで雰囲気が増す中、緊張しながらもそれぞれ練習の成果を発揮し、授業内発表で終わらせるには勿体ないほどの出来でした。発表が終わる頃には安心と達成感から笑顔が見られ、感想文では「次の発表が楽しみです」「次の発表会では後悔のないよう頑張ります」など、前向きな意見が多く見られました。
保育士や幼稚園教諭として働いた時に生かせる技術をこれからも身につけていってほしいと思います。