奈良文化高校

きららニュース

きららニュース

消費者教育講演が行われました!

  • 消費者教育講演が行われました!
  • 消費者教育講演が行われました!

 消費者教育講演がNBシアターで行われ、1年生が消費者トラブルに遭わないための勉強をしました。

 講師は奈良県消費生活センターの消費者教育コーディネーター神澤佳子先生です。生徒たちは、成年年齢の引き下げを踏まえ、契約に関する基本的な考え方や契約に伴う責任を理解し、身近な契約や消費者トラブルの事例およびその対応法を学び、社会において消費者として主体的に判断し責任を持って行動できる力を養うために、講演を聞きました。消費者トラブルが思っている以上に多くあるということを知り、生徒たちは驚き。また、消費者トラブルもさまざまな種類があることを紹介していただき、その中でもデジタルコンテンツやおしゃれのための商品を利用した結果起きるトラブルなど、高校生が被害に遭いやすいトラブルについて特に詳しく教えていただきました。講演が終わって生徒は「私もあるサイトの画面をクリックして、多額請求のメールが来て困ったことがありました。今回の話を聞いて、今後そのようなことにならないよう、気をつけていこうと思いました。」と話していました。