奈良文化高校

きららニュース

きららニュース

少林寺予選にて単独演武・組演武のインターハイ行きが確定しました!

  • 少林寺予選にて単独演武・組演武のインターハイ行きが確定しました!
  • 少林寺予選にて単独演武・組演武のインターハイ行きが確定しました!
  • 少林寺予選にて単独演武・組演武のインターハイ行きが確定しました!
  • 少林寺予選にて単独演武・組演武のインターハイ行きが確定しました!

6月10日、一条高校にて平成30年度全国高等学校総合体育大会少林寺拳法大会 奈良県予選が開催され、本校は自由単独演武、自由組演武、団体演武に出場しました。

自由個人単独演武では中谷主将(三年)、宇陀さん(二年)、山野さん(二年)が出場しました。
中谷主将は会場全体を使った幅のある演武で見事に1位を獲得しました。
宇陀心さんもキレのある動きで3位に食い込みました。

自由組演武では山上・衣川組、勝野・佐川組、松本・東條組が出場しました。
山上・衣川組が気迫のこもった演武を見せ、2位を獲得しました。

団体演武では、中谷・石岡・勝野・山上・佐川・衣川が出場。
非常に息の合った演武を見せましたが、1点差という僅差で2位となりました。
結果、自由個人単独演武で中谷、自由組演武で山上・衣川の3名が8月のインターハイ出場となりました。

中谷亜美主将は「個人では良かったのですが、団体は残念でした。次の世代に頑張って欲しい。」と後輩へバトンを託しました。

保護者・関係者の皆様、引き続き応援宜しくお願い致します。