奈良文化高校

きららニュース

きららニュース

新体操部がALLJAPAN全日本新体操選手権大会で活躍しました!

  • 新体操部がALLJAPAN全日本新体操選手権大会で活躍しました!
  • 新体操部がALLJAPAN全日本新体操選手権大会で活躍しました!
  • 新体操部がALLJAPAN全日本新体操選手権大会で活躍しました!
  • 新体操部がALLJAPAN全日本新体操選手権大会で活躍しました!

 10月27日から29日に千葉県の千葉ポートアリーナで開催された第70回全日本新体操選手権大会の団体競技に、本校新体操部が出場しました。
 全日本の大舞台に臨んだメンバーは、中村花(三年)、武田真実(三年)、長谷晏奈(二年)、竹内悠華(一年)、大溪蒼(一年)です。

 一日目のフープ5の競技では、序盤でミスがありましたが、引きずることなく後半にかけて情熱的に演じ、14.800点で第10位となりました。

 二日目のロープ2ボール3の競技では、練習期間も短くミスがありましたが、「スパルタクス」の曲に合わせてしなやかさと躍動感にあふれた演技を披露しました。その結果、10.800点で第13位となりました。

 「今年は両種目ともに1つのミスが大きく、目標としていた決勝に残ることができませんでしたが、大学生達と同じ舞台に踊ることができた事、間近で素晴らしい演技を見られた事は生徒達にとって大きな経験となり、次の試合に向けての励みとなりました。また、各地で活躍している卒業生達に再会できた事も嬉しかったです!」と、麻苧麗奈監督が語ってくれました。

 遠方にもかかわらず現地まで足を運んでくださった皆さま、奈良から応援してくださった皆さま、ジュニアチーム指導者の皆さま、学校関係者の皆さま、ありがとうございました。