奈良文化高校

きららニュース

きららニュース

新体操部が国体で団体六位入賞しました!

  • 新体操部が国体で団体六位入賞しました!
  • 新体操部が国体で団体六位入賞しました!
  • 新体操部が国体で団体六位入賞しました!
  • 新体操部が国体で団体六位入賞しました!

 愛媛県松山市の愛媛県総合運動公園体育館で10月1日(日)~2日(月)の二日にわたって行われた第72回国民体育大会の新体操競技で、本校新体操部が奈良県代表チームとして出場しました。

 一日目は個人競技が行われ、長谷晏奈さん(二年)、中村花さん(三年)、竹内悠華さん(一年)、武田真実さん(三年)が出場し、それぞれ個性あふれる演技を披露し、会場を魅了しました。
 二日目は団体競技が行われ、大溪蒼さん(一年)が加わり、フープ5の演技を披露しました。少しミスはありましたが、男性テノール歌手の曲に合わせ、ストーリー性ある演技を素敵に演じました。

 結果は個人競技チーム得点11.975、団体競技得点15.300の、総合得点27.275で、第六位入賞しました。

 種目別ボールの部で一位に輝いた中村さんは、「この作品は入学以来三年
間躍り込んだ曲なので、高校最後だからと力んだり、失敗したりしないかという想いより、心を込めて演じることを意識して踊りました。完璧に出来たわけではなかったので、正直今は驚いていますが、この結果を自信に、次に向けて頑張ります‼」と、語ってくれました。

 本校関係者の皆さまをはじめ、奈良県にご関係の方々、指導者の先生方、遠いところまで足を運んで頂き、また熱いご声援をたまわり、本当に有難うございました。